しわたるみの予防方法について

肌が老化すると、しわやたるみが目立つようになり年齢が高く見えます。

 

ここでは、しわやたるみの予防法についてお話しします。

 

紫外線を浴びないようにしよう

紫外線を浴びると、活性酸素が発生して肌のコラーゲンやエラスチンを壊してしまいます。

 

コラーゲンが傷つくと、弾力性がなくなってしわやたるみの原因になります。

 

また、しみの原因にもなるのでカットする必要があります。

 

外出時には、曇りの日でも日焼け止めを使い、帽子や日傘も利用しましょう。

 

日焼け止めをつけるときは、肌に負担がないノンシリコンタイプが人気です。

 

また、ファンデーションも日焼け対策になるので、ノーメイクではなくメイクをして出かけましょう。

 

女性ホルモンの分泌を増やす

40代を過ぎると、女性ホルモンエストロゲンが減少します。

 

これにより、肌の水分量が減って乾燥しコラーゲンの働きも弱くなります。

 

女性ホルモンと似た働きをしてくれるのがインフラボンで、大豆食品に多く含まれています。

 

女性ホルモンは、心理的なものにも左右されます。

 

夢中になれるような趣味や楽しみが多い方ほど、バランスがよくなります。

 

抗酸化作用がある食品を

活性酸素を撃退してくれるのが、抗酸化作用がある食品です。

 

ビタミンAやCが効果的です。

 

色の濃い緑の野菜を中心に、れんこん、にんにく、かぼちゃも食べましょう。

 

おやつはアーモンドが人気で、ビタミンEが豊富です。

 

ポリフェノールが含まれている、ぶどうやトマトも効果的です。

 

また、たんぱく質をとることで肌のコラーゲンが低下するのを抑えてくれます。